警察官になるには大卒・高卒

警察官の種類記事一覧

鉄道で働く警察官

鉄道警察になるには鉄道警察になる方法は各都道府県警察試験の男性・女性の大卒(Ⅰ類)、短大卒(Ⅱ類)、高卒(Ⅲ類)程度を受験して、合格する必要があります。合格後は警察学校に一定の期間入学して、勉強や訓練をします。その後、交番勤務をすることになりますが、希望や適性などで鉄道警察として働くことができるよう...

≫続きを読む

 

国際警察

国際化する警察組織近年の犯罪傾向として、外国人の組織化した国際犯罪が多くなってきました。しかし、最近ではお金を稼ぎにやってきた海外の勤労者が犯罪者の立場になってしますケースも増えてきました。その原因の1つとして、外国人の労働環境の悪さです。具体的に言うと仕事に合わない低賃金や長時間労働です。こうした...

≫続きを読む

 

水上警察になるには

水上警察と海上保安官の違い水上警察は海沿いにある全国都道府県警察に設置されています。水上警察と海上保安官がよく間違えられる理由は仕事内容が若干被ることが原因です。しかし、水上警察と海上保安官は全く別の組織で身分も異なります。水上警察は都道府県警察官試験で採用された地方公務員なのに対して海上保安官は国...

≫続きを読む

 

特殊急襲部隊

SATとは?SAT(Special Assault Team)とは日本語で特殊急襲部隊のことです。部署は警備部の機動隊です。機動隊の中から選出され、ハイジャックなどテロ対策などを任務とする仕事です。またハイジャック以外にも、国際的なイベントの暴動を食い止めたりするのも特殊急襲部隊の任務になります。S...

≫続きを読む

 

機動隊の仕事内容

機動隊の歴史機動隊員と言えば、警察組織で厳しい訓練に耐え抜いた選ばれた警察官のイメージが強いです。機動隊員には筋力、敏捷、体力など運動能力の他に判断力、臨機応変に仕事をこなせる高い精神力が求められます。警視庁機動隊機動隊の歴史はそんなに長くはありません。実は機動隊が誕生した歴史はまだ50年程度です。...

≫続きを読む

 

刑事の仕事

刑事の仕事内容や刑事になる方法を紹介します。警察官と刑事の違い警察官と刑事を異なる職業だと思っている人もいるようですが、同じ組織の同じ警察官です。ただ単に部署が違うだけです。民間企業で考えると、総務部、企画部などがあるように警察組織にも部署や課が存在するのです。結論を言うと、刑事は警察組織の1つです...

≫続きを読む

 

交番勤務の仕事

交番の役割交番勤務と言えば警察官としての基本の仕事で、最も住民の馴染みのある警察官ですね。交番の数は全国に6000か所以上あると言われていて、ほとんどの人が一度は利用してことのある場所だと思います。交番では女性、男性、子供、お年寄りなど老若男女問わず気軽に利用できる交番を目指しています。仕事内容と役...

≫続きを読む

 

山岳救助隊員になるには

山岳警察になる方法山岳救助隊員になるには全国の道府県および警視庁の警察官採用試験に合格する必要があります。男性・女性・大卒・短大卒・高卒・中卒など問わず警察官として採用されることで、山岳警察になる道が開けます。警察官試験合格後は警察学校に入学して、一定の期間研修を受けることになります。その後、交番勤...

≫続きを読む

 

警察の航空隊に入るには

航空隊になるには警察官の航空隊に入るには都道府県の専門職である航空機械技術試験に合格する必要があります。倍率は100倍程度でも当たり前で難易度の高い試験の1つです。半端な気持ちでは合格できないことを頭に入れておきましょう。また、受験資格がいろいろとあり、航空整備士等の技能証明や専門課程修了などありま...

≫続きを読む

 

皇宮護衛官の面接対策

皇宮護衛官になるには正式には皇宮護衛官ですが、皇宮警察官、皇室警察などと呼ぶこともあります。身分は警察庁の管轄する組織で、公安系の国家公務員です。皇族や皇室を守ることが仕事の職業ですので、当然信頼できる人材の確保を目指します。また皇宮警察官も白バイ隊員になることができます。必然的に面接の難易度が高い...

≫続きを読む

 
警察官対策/予備校一覧/中途面接攻略

スポンサードリンク


超人気教材

<スポンサードリンク>