女性で高い年収の職業

女性の活躍の場が多い公務員

公務員は男女平等の職業

 

女性で公務員はお得だよね・・・」こんな会話を聞いたことは無いでしょうか?

 

実は生涯働きたい女性に公務員は人気で魅力的な職業なのです。

 

年収の高い女性は公務員が多い?

 

男女差別は撤廃されたと言われていますが、男性と女性には明らかに年収の違いがあります。

 

その差は何と年収にして約250万円と言われています。

 

女性には子育てによる仕事のブランクがあると考えてもあまりにも差が大きいです。

 

女性で一流企業に入っても、給料はそれほど上がらず、一人で生活するのがやっとという人も多くいます。

 

では女性で年収の高い職業にはどんなモノがあるのでしょうか?

 

一般的に挙げられるのが、公務員(教員含む)、看護師、医者、弁護士、記者などです。

 

実は民間企業のOLのほとんどが定収入で女性公務員に勝てる人はあまりいません。

 

なぜ女性公務員の給料が高いかというと、公務員は全ての待遇で男女平等だからです。

 

そのため、同じ仕事内容をしていれば給料に差が付くことはほとんどありません。

 

公務員は40代で年収700万円、50代で850万円と言われているので、民間企業と比べて給料面では優れていると言えます。

 

公務員ならシングルマザーでも安心?

 

公務員の安定・給料・社会的地位を求めてシングルマザーで公務員を目指す人もいるようです。

 

実際にシングルマザーで公務員試験に合格した人もいます。

 

子供が幼い時には育児休暇の制度も充実して子育て環境が整っています。

 

また、公務員住宅やレジャー施設の割引など待遇面でも評判が良いです。

 

年収を考えても子供1、2人くらいなら養うことは十分可能ですので、将来を考えて公務員試験にチャレンジするのも悪くないです。

 

女性でもやりがいのある仕事ができる

 

公務員は男女平等に仕事のチャンスをもらうことができます。

 

本人の努力次第で市役所や県庁の最高幹部になることは十分可能です。

 

現に、教育現場では昔に比べて女性校長が大幅に増えています。

 

女性でやりがいのある仕事を求めるのであれば公務員はおすすめの職業です。

 

キャバ嬢から公務員に転職

 

キャバクラや夜の仕事をしている人で公務員になれるか?と質問を受けたことがあります。

 

公務員試験は受験資格さえ満たしていれば前歴等は関係ありませんので、本人の努力次第で公務員試験に合格することは可能です。

 

元キャバ嬢が公務員試験で一番心配になるのは面接だと思います。

 

解決策は心配にならないほど、面接対策に力を入れて、人一倍努力すればいいだけです。

 

効率性を考えるのであれば、予備校や公務員面接対策講座の受講をおすすめします。

 

公務員中途採用試験へ進む

 

公務員になると取得できる資格の種類へ戻る

警察官対策/予備校一覧/中途面接攻略

スポンサードリンク


超人気教材

<スポンサードリンク>